株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ソーラーでは宇宙にいけない トリウム原子炉は?

今ソーラーが人気ですけれども、ソーラーの問題点は、宇宙に行けないということが挙げられます。

重力を突破するって言うのは、ものすごいエネルギーを必要とするんです。物理を勉強したことのある人なら、そのエネルギーの大きさが分かると思います。

つまり、ソーラーでは宇宙にいけないという難点があるんです。ただ、雲のない宇宙で生活をするためのエネルギー源としては有効だと思いますけど、宇宙に行くほどのエネルギーを爆発させる力はないと思います。

じゃぁ~原発かというと、放射能を撒き散らすような原発はありえないわけで、そこで注目されてきているのが、トリウム溶融塩炉という原発です。第4世代といわれているものですが。

詳しくは、関連書籍がいくつか出ているので、興味のある人は、週末にそれらを読んでほしいと思います。

ウラン、プルトニウム原子炉から、トリウム原子炉に移行する可能性が高いので、日本の原発もトリウムに変更することができれば、原発が負債にならずに済むので、電力会社にとってもプラスではないかと思います。

タイトルの話に戻りますけど、宇宙に行くためには、爆発的なエネルギーが必要です。このトリウム原子炉で宇宙にいけるかどうかはわかりません。

けれども、自然のエネルギーを乗り越えるためには、大きなエネルギーを爆発させる必要があるのだけは間違いありません。

こういうと、反重力とかって言ってくる人もいるんですけど、現時点で認知されていませんので、ないものとします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。