株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 資本主義がどうなるのか 映画「アジャストメント」が面白い

さて、気を取り直して経済の話に戻りましょ。

資本主義がどうだこうだといわれていますけど、変わらざるを得ないでしょう。

資本主義とは、金融主義といったりしているんですけど、今の実体経済を見ても分かりますけど、お金を吸っても景気が浮揚しないんです。

つまり、来るところまで来ちゃったともいえるんです。
バーナンキさんたちは、まだまだいける、まだまだやれることはあるといきまいていますけれども、実際は、それほど手立ては残されていないと思います。

資本主義の次はなにになるのかという話ですけど、学者的な発想ではなくて、普通の経済を見ていれば、先が見えてくると思います。

ここは、FXのブログなので、通貨という側面で見てゆきたいと思います。

まず、トロトロ状態になっている通貨が、ドルとポンドです。ユーロもとろけそうになっていますけれども、まだましです。

もし、ゲームが積んでいる状態なら、同じゲームをしようと思うのなら、振出からということになります。
しかし、同じゲームは不幸の繰り返しにしかならないので、違う動きに入ってゆくと思います。

そこで、面白い映画を見ましたので、紹介いたします。

「アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU)」って映画です。
簡潔に言うと、人類を信じて世界を放置したグループが、放置していたことを反省して軌道修正をするという話です。

なんか意味深だなと思ってみていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。