株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルームバーグの記事にこういうのがありました。

■「究極の悪夢」のどちらか選択迫られる世界の中銀-狂乱物価か大恐慌

ここで緩和をすればインフレ画家走駆するし、緩和をしなければフリーフォールになって、大恐慌になるというものです。

今の問題は、債務膨張が引き起こしているものなんだから、ここでさらに債務膨張は選択としては難しいんじゃないかと思うんですよね。

そうなると大恐慌?

ん~~~~可能性はゼロではない、というより、高いと思いますね。
少なくとも、2008、2009年のときより悪くなるのは間違いないでしょうね。

為替なんですけど、そういう局面になって、リスク回避、ルパトリってことになると、従来ならドル高でしたから、今回のダウングレードを受けても、ドル高になるのかどうかですね。

売買的にはそうなってくれた方がスッゴクやりやすいので、そうなってほしいんだけど、そうなってくれるかどうかはぜんぜん分からない。

そもそも、この二択が正しいのかどうかにも分からない。

わかっていることは、債務は必ず解消する方向にマーケットは動くということだけです。
それは債券の下落とインフレだと思います。

相場的には、ドル売りは続くし、コモディティの上昇も続くと思います。
株は、リバウンドに期待するだけじゃないかなと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。