株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジムロジャーズ大先生のミス:多くの人が気になっている日本の景気と株価

この間、ジム・ロジャーズ大先生の日本株には強気だという記事が出ていましたので、ご存知の方も多いと思います。

よく、ジム大先生は、自分は相場のタイミングをつかむのがものすごくヘタだとおっしゃいます。

謙遜しちゃって・・・

そんな風に思うのは、僕だけではないと思います。
ところが現実は、失敗することも多いのです。

そのひとつが、今回の日本株への投資です。前回はJALへの投資でした。
一応誤解のないように付け加えますけど、そんな超有名人なジム大先生のポートフォリオは膨らんでいることだけは間違いありません。

なぜ日本株への投資の成功例はサンリオです。4倍になりました。
日経平均のETF買いは早かったと思います。

結論的には、日経平均は、大底に向かって突き進んでいる最中です。
価格は5000円を割り込んでゆくはずです。もしバブル絶頂の1/10になるとしたら、4000円というラインです。

チャートはそれを示していますし、日本のデータもその流れを止めるにいたっていません。

ということは、これから一段の悪化がやってくると考えておくべきだし、もし日本株をやっているのでしたら、選別した個別銘柄をやるしかありません。

日経平均やトピックスをやるなら、ショートが基本で、コールのショートかプットの買いということになります。

4000円になると考えるなら、今の戻りは絶好の売りタイミングだといえそうです。
売ればいいだけなのですから、こんな楽な相場はありません。

やって損はない相場です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。