株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はECBが国債買い入れ拡大を拒否したことで、ドル高・株安となりましたけれども、相場が崩れるような展開ではなかったので、まだ期待を持っているのかもしれない。

たとえばドル買いポジションですけど、昨日は成功したけれども、今日も成功するか、来週も成功するかどうかは、今のEUやIMFの決断しだいということになります。

EUの場合、いろいろと面倒なことがあるので、IMF経由での融資ということになるというのが当面の見方です。

となると、IMF経由の融資の可能性は高くなるので、このドル高は一時的なもので終わる可能性が高いということになります。
だとすると、そのポジションは一旦閉じた方が無難だということになります。

そうすると今度はドル安・株高になる可能性もあるので、チョット期待をしてみたいという気になってきます。

なんだかんだいいながら、非常に面白い展開になっていると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。