株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年のECBによる緩和策を受けてドル安と株高に動いてきましたけれども、最近のアメリカ経済の指標が、思ったほど良くないということから若干ドル高・株安という流れになっています。

ここで、大きく崩れるとは思っていませんが、ドル売りポジションは一旦手仕舞いということなのではないかと思います。

今世界では、何が起きているのかというと、恐慌をいかに防ぐかということなのです。
このなんとなくスッキリしない状態はまだ続くということになると考えた方が良いと思います。

とりあえず、上下に動く状態が続きますので、押し目買い、噴き値売りというスタンスは普遍。
問題は、どこで買ってどこで売るかということ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。