株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • イタリア、スペイン国債金利上昇と先送り地獄

国債の入札が無事終わった模様ですが、金利が上昇しています。

つまり、借りたお金が1兆円で2%だったものが、次に1兆円借りるのに金利が4%になったら、どういうことになるのか。

国債の入札は無事に終わったとしても、問題の本質は先送りされているだけだということになります。
これは何も、ヨーロッパだけの話でなく、ヨーロッパにもアメリカにも当てはまる話なのです。

日本は大丈夫論を一部の人たちが言っているけれども、こんなにも腐りきっている制度がただで済むはずがないのです。

その証拠に、家電ばかりを題材にすることはフェアではないのですが、どうして家電や半導体がダメダメなのかというと、その理由は非常に簡単なのです。

賃金が高いこと、電気代が高いこと。

これだけです。

だから負けるんです。

でも、ここにメスは入らないし、日本人にはその認識がないし、認識させたくないというマスコミの意思も働いていると思います。

こういうところが解消しない限り、日本はズブズブと深みにはまり続けてゆくだけです。
これが先送り地獄というものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。