株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 世界的な壮大なインフレはそこまで来ている可能性が高い

カナダのラジオのサイトに以下の記事がありまして、一部では話題になっています。

Last penny made
http://www.rcinet.ca/english/news/16_43_14_2012-05-04-last-penny-made/

意味は、1ペニーの製造をしないということで、その理由は、製造コストの方が高くつくからだというのです。
日本で言えば、1円を製造しないということと同じことです。

それと、ヨーロッパには、500ユーロ札があるというのはご存知だと思います。スイスフランには、1000フラン札というものもあります。

日本で言えば、5万円札10万円札に該当します。

これがどういう意味を持っているのかということを考える必要があると思います。

通貨の価値はずっと下がり続けてきました。それによって、既存の債務を解消してきたのです。つまり、今巨大に積みあがった債務を、この通貨下落で解消する動きが始まったのかもしれない。

もし、通貨価値が1/10になれば、日本の場合の債務は100兆円になります。もちろん、そんなに単純に行くものではありませんが、世界的なインフレの目はすでに出ているといって良いと思います。

引き続き注目してゆきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。