株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 追加緩和期待は終わったが、将来的には暗雲

昨日までは追加緩和期待の相場でしたが、それがFOMCでは追加緩和はないということになって、少々下落してきました。

ところが、ギリシャのユーロ離脱懸念で大きく崩れてきた相場のりバンドですので、どこまで続くのかという問題があります。

相場を考えるの非大事なものとして、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析があります。

普段はテクニカルを重視していますし、今もそうなんですが、今は、将来のファンダメンタルズの変化、悪化なんですけど、それを考えておく必要があると思っています。

年内は何とかチャートが持ったとしても、そのあとは大きく崩れてくるのではないかと思うのです。

ユーロが崩れるなら、ユーロ安・ドル高・円高になると思います。
注視が必要だと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。