株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れ的には当然の結果。

ドイツの失業りいつが6.8%に0.1%上昇。
ブルームバーグではサプライズなんて言ってますが、個人的には別の意味でサプライズです。何でもっと上がらないんだろうという意味でです。

ここが、ドイツがかたくなな姿勢を維持する砦のようなものですから。

ユーロが安くなればドイツの製造業にはプラスだから、政治基盤の脆弱になっているメルケルさんはより強硬な姿勢に出てしまうわけです。

EU共同債推進派ではないのですが、ユーロ債務危機への対応が遅々として進まない背景が存在することの方がより問題だという認識です。

ともかく、暴落モードが近いかもしれない。そんな空気が漂っているので、それがカッコたるものになるかどうかという段階です。

ユーロはイエローゾーンからレッドゾーンに突入しており、何か一つで奈落の底に突き落とされる可能性があると見ている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。