株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のADP雇用者数の大幅な伸びを考えると、もしかすると0.1%ぐらいは改善するかもしれないなんて思ったりしている。

ただ、アメリカの失業率の場合、景気が良くなると数値が悪化する傾向があるので、正直なところ、よくわからない。

雇用者数の内訳を見ると、小規模ビジネスでの雇用が伸びているので、いわゆる内需がある程度堅調なのかもしれない。

年末にかけての株価維持も重要な政策なので、比較的堅調な動きになるのではないかと考えられそうだ。

アメリカは、軍事費の削減煮に動いているため、世界的には政治的な不安定さが増大する可能性が高いと思う。

これは、一つの時代が終わることを意味していると思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。