株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • MACD ヒストグラムのダイバージェンスは使える

MACDは使えないという人もいますが、どのテクニカルも万能ではないので、使い方次第だというのが、自分の考え。

なので、使えないといわれているMACDも用途を限定すると、ほかのテクニカルでは判らない現象を掴むことができます。

最も面白いと思うもののひとつがダイバージェンスといわれるものです。
これはヒストグラムのトレンドとチャートのトレンドが逆になるとき、トレンドの転換を示すことが多いというものです。

最近では、ユーロドルに出ました。
そして、スーパーマリオ登場で一気に上昇となったわけです。

もちろん、V字反転を示唆する指標ではなく、トレンドの限界などを見るための参考に使えるので、たとえば、継続しているポジションがあるとき、その利食いのタイミングを見るときに役立ちますし、新規のチャンスにもなると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。