株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ギリシャに続きスペインもとなれば・・・

グロース氏:市場は我慢の限界超えた-伊・スペイン債で
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M854DA6JTSFG01.html

とのニュースを見てましたが、投資家の気持ちを代弁してくれていると共感しました。
このイライラ感はかなりのところに到達していると思います。

ヤルヤルといい、俺を信じろといい、でも、その具体的なものは何も見えてこない上に、反対する国まで出てくる始末。

いくらドラギさんがマリオカートに乗ったところで、ゴールに到達できなければ、スーパーマリオもあったもんじゃない。

買いたい気持ちがあっても、裏切られる。
それは、今に始まったことじゃなく、ギリシャのときからそうだった。

あの時は、FRBによるQE2などがあり、買いに積極的になれたものの、今回は、弾を打ちつくしたくないというFRBは動きが取れない。

そこでECB頼みだったわけだが、危険な匂いがするという予想は、今回見事に的中してしまった。

確かに、ホイホイできるようなことではないから、簡単なことではないのはわかっているものの、あまりにも時間がかかりすぎることと、先が見えない不透明感が、暴落劇に発展するリスクがあると考えざるを得ない。

まだまだユーロ売りは続けられると思っているところ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。