株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 方向感の乏しい展開だけど、一貫していることもある

今はユーロ安の調整段階だと思っているので、もう少しリバウンドしてくれても良いかと思っていたんだけれども、そういう展開にはなかなかなってくれていない。

その一つの原因は、やはりユーロ売りがかなり顕著だということなのではないかと思う。
その最大の売り手のひとつがスイスだ。

ユーロスイスへの為替介入を継続しており、外貨が膨れ上がっている。介入ではユーロのみが膨れ上がるため、それを分散させるため、ユーロ売りになるというわけだ。

今、下落をしているユーロを買い捲っているのだから、今後、どういうことに発展してゆくのか注目してみたいと思う。

将来どういうことになるのかはともかく、今は、そういう動きがあるため、ユーロ売り、安全通貨買いというスタンスは一貫して良いと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。