株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • QE3はなく、ユーロはまた泥仕合か?

最近の米指標は良いので、ここでQE3を実施する意味はないように思う。

むしろ、ユーロ圏にこそ追加緩和が必要なのではないかと思う。
ここ最近GDPは落ちてきているため。

ヨーロッパかぁ~という、決まるのかなという疑問が常にまとわりつく。

ユーロはもっともっと下げたいというのが本音でしょうから、金融緩和ナシでユーロの下落を狙ってくるかもしれないし。

不安が高まればユーロは下がるわけだ。

どういうことをしてくるかは、今は予想の範囲内だけれども、

まずは、今月末のジャクソンホールでのバナンキ議長の講演が注目される。
今回QE3を見送っても、いずれやらざるを得なくなるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。