株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FEDのQE3があり、財政の崖問題も控えていることから、更なる緩和の可能性もある。

中には、緊縮になるのではとの不安感もあるのだけれども、今の金融の流れでロムニー氏が当選する可能性はきわめて低いと思う。

間違って当選することがないともいえないけれども、その場合は、副大統領候補の何とかさんの財政健全化に従って緊縮されるかも。

そんな流れの中、緩和は続くと思う。

で、日銀も申し訳程度、緩和したわけですが、ホント、何を守ろうと思っているのか、彼ら自身にもわかってないんじゃないのって思うんですよね。

どこの国の中銀なんでしょう?

でも、最近米国債の残高が増えているって言うのは、複雑な心境になる。

まっ年金はゴールドをチビチビ買ってるみたいだけど。

当面75円台は死守するってことなんでしょうけど、今の金融政策なら、絶対に割れると思うけど。
ホント、何がしたいんだか、サッパリわかんないな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。