株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • なんでゴールドをメインにしているかというと

FXで儲からなくなったらゴールドに逃げてんだぁ~
はははは~~
あほやあほ!!

そんなことを言う人もいるかもしれないけど、
まぁ~なんていうか、完全ビンゴってワケじゃないけど、当たってますね。

チョット前まではFXには強さがあったんだけど、今は、その強さが乏しくなったし、値幅も小さくなったと痛感してますね。

それに、どの国も通貨を発行しているので、
どの国というと語弊があるんですけど、特にメジャー通貨はその傾向が顕著なので、上にも下にもいけないような展開なので、疲れたというのが正直なところ。

こうやって通貨を大量発行して上昇するのが、採掘量が通貨より少ない貴金属は上昇しやすいというわけです。
もっと拡大するとコモディティ全般ですけど。

特にゴールドは、昔は通貨として、今でも通貨と同等に通用するので、一気に買われると考えたからなんですよね。

今の上昇が始まったのが、2001年の9.11からです。
それまで下落し続けてきたゴールドに、有事の金としての輝きが戻った瞬間なんです。
WTCの瓦礫の下から8トンの金塊が出たんですけど、欠損ゼロだったわけです。

金塊は燃えないし、腐らないので、一気に見直されえたというわけです。

当時、日本人投資家は、下落し続ける金をせっせと買って、世界の失笑も買ってましたが、今となっては、日本人に先見の明があったことが証明されたというわけだ。

それはそれとして、ゴールドはまだ上がりそうだけど、11年も上昇し続ける相場ってなんなんだろうねって思う。
とはいっても、途中に大きな調整をすでに3回入れている。
小さな調整を含めたら、調整は必要十分入っていると考えられるというわけだ。

問題は、ゴールドの上昇を支援する材料が後退したとき、ゴールドは大暴落となるでしょうね。
きっとそれはいつまでも緩和ができないときに来るでしょうね。

それがいつになるか・・・

分かるわけないじゃん!!

なので、スタンスは一貫して押し目買いの噴き値売り。
これだけで、相当、安全運転が可能になると思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。