株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 昨晩ドル円が上昇したけど、行って来い状態。そしてリスク

ドル円が上昇するんじゃないか。

そんな風に期待した投資家も多かったのかもしれない。でも、今は出来高も細く、正直なところ期待のできる状況ではないと思う。
アメリカは独立記念日を控えて、完全に休日モードだから。

今日は、ユーロドルが急落したけど、これも、そろそろ反発しそうな位置に来ていると思う。上下小動きの展開。戻りを売ればうまく行くはず。
ただ、どこで利食うかというのは、なかなか見分けがつきにくい相場かもしれないので、そこは値幅と乖離率で対処するしかないのではないかと思う。

独立記念日明けには、雇用統計が待っていて、おそらく良い数字が期待できると思う。
それはつまり、緩和縮小がより明らかになるわけだけれども、むしろ、買いのチャンスと受け取るべきではないかと考えたい。

ただ、SHIBOが急騰したのは、この緩和縮小の思惑と重なっているので、新興国、とりわけ中国に大きな影響を及ぼしかねない。
不動産バブルで膨れ上がった中国にとって、ハードランディングになる可能性が高く、当然韓国も同じような現象になると考えられる。

そうなると、ドル高というより、リスク回避のポジション解消売りが出て、ドル円は下落すると予想中。

つまり、今上昇して、チョット反落しているけど、あまり楽観して、この辺で買って見るか、はかなりキケンな賭けのような気がしてならない。

もう一度下げてくる場面があるだろうから、そこで買ってみようと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。