株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • テーパリングは予想通り見送りで、ドル安進も、ドル買いのチャンスになる

ドルも金利も高くなって、アメリカ経済がガタガタになり始めてきたのだから、テーパリングができなくなった。というより、テーパリングをさせないための相場誘導だったのかと勘ぐってしまいたくなる。

ドル安、金利安になれば、また不動産市場が活況になってくるはず。
雇用も回復してくれば、またテーパリングが盛り上がってくることになる。

きっとこの繰り返しになるのだろうと思う。

テーパリングが見送りになったことで、日本じゃ、盛んにサプライズだとばっかり言っているけれども、彼らは完全に見誤ったことへの言い訳をしているに過ぎない。

言い訳をしているようだと、同じ過ちを繰り返すだろうと思う。
所詮、相場を実際に這っていない人の言葉は信用できないということだね。

ということで、このドル安がある程度進むと、今度は、ドル高になるかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。