株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • マクロ系の視点でみれば次の通貨が買い

ドル円と日経平均の連動性が続いていましたけれども、直近では、日経平均の下落が非常に大きいです。これは一体どういうことなのか考える必要があると思います。

つまり、マクロ系の視点からすると、日本株は持ってられない、というのが株売りの理由なのではないかと思います。

アベノミクスのハネムーンは去年の段階で終わっていたんだけれども、長く見て、12月いっぱいまではそうだったんだと思います。いつになっても、成長戦略らしきものが出てこないし、PR不足もあって、ハネムーンが終わったんだと思います。

もうひとつは、日本の貿易赤字だけでなく、経常赤字にもなってしまうんじゃないかという不安も、株売りを誘っているのではないかと思います。

最近売られた新興国を観るとわかりますが、経常赤字国ばかりですので、日本も、もしかしたら、という不安があるのだとしたら、悪い円安が起きる可能性があるかもしれないです。

マクロ系からしたら、日本株を買う理由がないので、アメリカ株やドイツ株を買えばいいじゃないかってことになるわけです。

そういう風に考えれば、ドル円は、今はやることなし。
その代わり、別の通貨を買えばいいという相場になっています。

すでにその通貨は買い転換しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。