株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前、下手すると暴落が来るかもということを書いたんだけど、今回は、もっと具体的に、どういう投資戦略をとったらいいのか、ということを考えてみようと思います。

今まで、有事のドル買い、円買いが一般的な投資行動だったんですけれども、最近はドル買いが起きていません。
これを、有事ではないというのが、日本の一般的な認識なのかもしれないけれども、外準を考えると、ドル買い需要はなく、むしろドル売りの好機と考えられているというのが、今の為替マーケットの常識。

その代わりユーロを買うというスタンスのようです。
以前スイスフランが買われたような、そんな感じでしょうか。

今のところ円買いが顕著なのは、円の需給関係を考えるとわかりやすいです。
かなりショートに傾いているので、そのポジション解消で円高になりやすいということになりそうです。

日経の週足は、一目雲の上限で止まっているけれども、ここを割り込めば、雲の下限に向かう可能性が高そうですね。

チャートの形はあまりよくないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。