株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 人民元はまだ下がっている。目的は輸出ドライブ

人民元の下落で大騒ぎして、誰も騒がなくなったけれども、あれからも人民元は下がっているという話。

stooq.png

1月の中国の輸出の落ち込みは半端ない下がり方でした。季節要因だとする楽観論がありますけれども、落ち込み幅がデカ過ぎます。
あのデカさは楽観論では片付けられません。

しかも中国の経済問題の理財商品や与信問題がありますけれども、問題が噴出し始めたのは、成長率が落ちてきたためだと思います。

なので、問題を先送り、あるいは多少なりとも改善するためには、輸出を伸ばして成長率を上げないと、手も足も出ないと思います。

ところが、中国から企業が出て行ってしまっているので、どこまで輸出を伸ばせるのかチョット疑問に感じています。これからでてくる統計を見て判断しないといけませんね。

もう、人民元に右往左往する時期ではなくて、中国の経済問題の本質的な部分を直視しなければいけない時期に来てると思います。
それは、日本経済のの本質を考えるいい時期でもあると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。