株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 日銀は予想通り。よいインフレとは何だろう?

まさか、今日の日銀の決定で追加緩和なんて考えていた人はないと思います。
少し前までは、追加緩和追加緩和を連呼しまくっていた人たちが多かったのと比べると、まともに考えられるようになってきたのかもしれません。

黒田日銀の目指しているところは、資産効果と、完全雇用と賃金アップです。それにインフレ2%です。

個人的な印象からすると、インフレだけが一人歩きしている感じがしているんですけど、円安になって原材料価格が上昇して、消費増UPになれば、便乗値上げするでしょう。これは仕方ないインフレ。

ですが、よい形のインフレといえないと思います。

よいインフレとは、雇用がよくて、消費もそれなりによく、緩やかなインフレになることが望ましいんでしょうけど、普通、こんな理想形にはなりません。

最も反応しやすいところから始まるので、株高・円安・原材料価格上昇がスタートになります。
今までは、コストアップ分を誰かが吸収していたので、表示価格は据え置きになっていただけです。

残った段階は、完全雇用と賃金アップ。
雇用はよくなっているので、次は賃金アップ。

正直なところ、賃金アップは限定的だと思います。

自分勝手な意見に過ぎませんが、一人の勝手な意見を言わせてもらうと、円安株高になればそれでいいというぐらいに割り切るようにしています。

それに、日本株の上昇に期待が持てなければ、アメリカ株を買えばいい、という具合です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。