株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 米朝金利も米株価もドル円も日経も下落方向

もうすぐGWですね。
お出かけの方も多いのではないかと思います。

今日は、米長期金利と米株価とドル円と日経の話なんですが、全体的に調整方向という印象です。
投資家的には、ここまで上がって、上がらなくなったので、チョット大きめの利食いをしようかという感じになっていると思います。

長期金利はもう一度下限テストに向かっていて、割り込みそうな感じです。
S&P500はまだレンジですけれども、割り込んで上下しながら調整方向に向かうのではないかという感じがしないでもありません。

長期金利が下がってくればドル円も下がりますので、ジワジワと切り下がってきています。ポイントは101.20円を割り込むかどうかと思います。
日経はドル円次第で、コチラも消費税10%に向けた相場なので、簡単には下がらず、上下すると思っています。チョット難しい感じですね。

ということで、全体的に調整ムードが強まっている印象です。

引き続き注目されているのがNasdaqのハイベータ株。モメンタム株とも言いますが、それが売られてきているところです。

今は景気の先行きというより、世界情勢の雲行きが怪しくなっているので、何かが起きるのではないかという懸念を持っています。
すでにいろんなことがおきているので、投資家は強気にはなれず、上値を追う買いは期待できないのではないかと考えています。
その反面、押してきた後の反発は大きいので、そういうところでバンバン稼げると考えています。

事実、S&P500の直近の押しから買えば、おおよそ50-60ptぐらいは取れているので、先物1枚なら2500-3000ドル、CFD10枚なら500-600ドル取れることになります。
チャートがシッカリしているのでかなり安定した利益になると思います。

ドル円は、目先下落方向なので、102円で止まるのか、それとも101.20円を試すのか、今はそのあたりに来ているようです。

短期的にはポンドドルの上昇がありそうなチャートです。

という感じで、長期の見通しは考えずに、短期的な流れを追って稼ぐしかないと考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。