株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 米長期金利は下がり始めた模様2.5%に向かうか

米長期金利が2.59%になり、サポートぎりぎりのところまで来た。
その影響でドル円は102円ぎりぎりのところまで来た。

もし、米長期金利が2.5%にう買うとしたら、ドル円は96-98円ぐらいになるんだろうか?
それとも100円割れで止まってしまうんだろうか?

最近、どうして長期金利が下がってきているんでしょうか?

大きな理由は、株が高値圏にあって、世界情勢がきな臭くなってきているからだと思います。

米株価が高値圏にあるままですけれども、下落が始まれば、長期金利は下がるでしょうし、当然ドル円も下がると考えられます。

そうなると2.5%で止まるとは限らないので、ドル円にも急落が来るかもしれません。

それとは別に、2.5%で止まって2.6%に戻れば、ドル円は100円割れになって、また101-102円台に戻るのかもしれません。

すべては、きな臭くなっている世界情勢次第ということなんだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。