株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 中国経済と中国株の先行きについて

日本では、中国経済崩壊、韓国経済も崩壊といわれて久しいですが、一向に崩壊していませんが。。。という印象を持っています。

中国は、巨大な金持ち大国ですから、そう簡単に潰れませんって。
ただ、金融バブルの整理がまだついていないので、これが一度破裂する可能性は高いのではないかと考えています。そうなった後は、中国株は買えるのではないでしょうか?

というのも、ハンセン指数のPERは10.6倍程度、上海は7.9倍程度と、PER的には割安です。ハンセンの配当利回りは3.6%ぐらいあったんじゃないでしょうか?

数字だけを見たら、買ってみたくなる水準のはずです。
なのに積極的に買われない理由は、シャドーバンキング問題、不動産バブル崩壊問題などがあるためで、これが企業業績にどの程度の影響を与えるのかが、まだ良くわからないためです。

すでに都市部での物件が値崩れ、売れない状況になっているようです。
そりゃそうですよ。PM2.5で外に出られない状況の街の不動産を買いたいなんて誰も思いませんから。

現時点では、割高ではないどころか割安。
リスクが表面化してないので、悪材料出尽くしになっていないので買えない状況。

ただ、ハンセンの短期の押し目買いにはチャンスありと考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。