株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今日のロイターの記事を見るとFX黄金期が来るのがわかると思います。

コラム:米金利低下の裏に「潜在成長率低下」説、ドル上値を圧迫
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0E90D420140529


この記事を読んでどう思うかなんですが、金融緩和は続くし、そうなれば、ゼロ金利クラブ通貨はキャリー通貨になるので、世界的に通貨安競争がまた始まることになります。

一時期みたいに、一方通行で上昇することはないと思うのは、景気回復が弱いためだからだと思います。米欧中の経済が好調だった時代ではないので。

ということは、下がったところを買って、吹き上がったら売る。これが基本戦略となります。

だから、戦争が起きるのではないかといわれているわけですが、すでに地域紛争は起きています。問題はこれが拡大してしまうのかどうかだと思います。

特に中国やロシアのような独裁政権では、経済が傾くと政権基盤を揺るがしかねないので、別の手法を使った政権維持政策に出るとも考えられます。

とはいっても、マーケットにとって大事な点は、金融政策です。
もし、北半球で有事ということになると、南半球のオセアニア通貨に資金が流れる可能性は高いかもしれませんね。すでに高いですけど。。。
引き続き注目したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。