株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 昨晩のISMの2転修正には警戒してしまう

今週はECBがマイナス金利を導入すると考えられていて、ユーロが下がると考えられています。
そうなるとユーロ円は下がることになるわけですが・・・

その辺に意識していましたら、昨晩のISMが2回も修正される椿事が起きました。
これは、発表後株価が下落したことを受けて修正したのではないかと勘ぐっています。

以前から注意している点は、米の信用残高が過去最大です。しかも、ITバブル崩壊後、信用倍率は最高になっています。ある意味、FEDが買ってくれるから安心だという絵画パンパンな状態です。

だけど、日経が急上昇したことで、DOWにサヤ寄せするのではないかと考えて、16700円といいましたが、もしかするとダウがサヤ寄せしてくるかもしれないという不安感が頭を過ぎっています。

ダウが20%調整になれば、13360ドルなので、日経も押して13360円の可能性もありそうな感じがするから、どうなんだろうかと。。。

こういうわからないときのポジションは、ダウ売り、日経買いのアビトラが非常に安心ではないかと。。。
でも、これがワークするかどうかは今はまだなんとも言えません。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。