株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、日経とドル円のアルゴが切れているということで、喜んでいるらしいけれども、急な変化で気持ち悪いです。

主体別売買動向を見ると、日本株を買いあがっているのは政府系ですので、ドル円が後からじわじわ上がってきているというだけの話。

これまで雇用統計で売られてきましたが、今回も、売られるんでしょうか?

ドル円の円ショートは、雇用統計ごとに売ってきましたので、今はかなり低い水準になりました。ただ、日本株の方は、売っていないので、15兆円分がホールドされているような状況です。

政府系が日本株を買ったとしても、14000円から15000円以下でしょうから、ドル円の上げも限定的だと思われます。

となると、雇用統計で売られるかもしれませんが、年金の売りが起きるとも考えにくいので、大して下げないのではないかという気もします。

今までは、大きく突っ込んだところを買っていましたが、これからは様子が違ってきているので、注目してみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。