株価指数とFXのモメンタムトレーダー

たぶんモメンタム投資家。季節性や勢いを使ったトレードをしていると思う。S&P500、日経、DAX、上海、ハンセン、ドル、ユーロ、ポンド、円、スイスフランなんかを使っています。

スポンサード リンク


質問要望などお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯にURLをメール!

QRコード
QRコード対応携帯をお持ちの方は↑のQRコードを用いて簡単にアクセスできます!

RSS登録ツール

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • おまけでポンドの話 利上げは不可能が常識

イギリスの話題はBOEが不動産市場の過熱感にどう対処するのかということらしいです。

ネイションワイドによる不動産価格は、ずっと上昇し続けていて、バブル的になっています。
買い手は、中国とロシアです。

ですが、ウクライナ情勢でロシアの金融規制をしたことで、今後の価格がどうなるのか注目したいと、個人的には考えています。

不動産価格が上昇しているから利上げ、という単純なスキームではうまくいくとは思えません。

そもそも、アメリカは利上げも出来ないと考えていますので、イギリスもそうじゃないかと考えています。
イギリスのデータを持ってい話をしているわけではなくて、アメリカのデータを見て連想しているだけなので、間違っているかもしれません。

よく言う通貨速度というのがありますけど、先進国はこれがものすごい速度で落ちているんです。そんな状況で引き締め方向に動くことなどできるはずがありません。

もし引き締めたとしたら、金融市場に小さいけれども、大きな変化が起きると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。